News

flower45erephant200


 

 

 

 

現在の展示と予定とNEWS

 

第10回展

煌めく刺繍布 フルカリ

- 針で綴る華やかな世界 -

 
 
2016年12月1日-2017年3月18日
(期間中/木・金・土曜日のみ開館 年末は12/24まで、年始は1/5から)

●TV出演のお知らせ
2月26日(日曜日) NHK Eテレ『日曜美術館』内のアートシーンにて、
当館で開催中のフルカリ展が取り上げられます。
朝 9:00〜(アートシーンは9:45〜)
夜8:00〜(アートシーンは8:45〜)
ぜひご覧ください。
 
 
【講演会】
 
申込受付は1月10日(火)からの10:00−16:00にて電話予約をお願いします。 (定員40名)
 
● 1月24日(火)13:30−15:30
「フルカリと村の暮らし」

パンジャーブ州のフルカリを中心に、文様や技法、役割などに触れ、
フルカリが作られてきた素朴な村の暮らしを紹介します。

講師:モハマド シャリフ サル
会費2500円

パンジャーブ大学にて数学を専攻。1982年来日。母国の工芸品を輸入販売する(有)インダスバレーを設立。当初、アフガニスタンのカーペットの文様に魅せられていたが、名もない人々が生み出す、南アジアの染織品の魅力に惹かれ、深く関わるようになる。消えゆく手仕事を嘆きつつ、なんとかその灯を繋ぎたいと考えている。

 
 
 
【ギャラリートーク】

いずれも予約不要で当日10:30 - 11:30に展示品の解説をします。
 会費200円(別途入館料)会員は無料です。

◉ 12月17日(土)・2月11日(土) =岩立 広子
◉ 1月14日(土)・2月25日(土)=廣田 繭子(学芸員)

 
*上記の日程以外でも、10名以上の団体を対象にギャラリー トークを受け付けています。
ご希望の方は、事前にお申し込みください。
 
 
 
 
 
 
 

 

次回展
 
第11回展

「ベンガルの詩 カンタ」
ー 豊かな暮らしの刺繍ー (仮)

 
2017年4月6日― 7月15日(予定)
(期間中/木(Thu)・金(Fri)・土(Sat)のみ開館)